2010年1月20日 (水)

石川議員の地元事務所も捜索 北海道・帯広(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が平成16年に購入した土地をめぐる疑惑で強制捜査に乗り出した東京地検特捜部は13日夕、北海道帯広市にある小沢氏の元私設秘書、石川知裕衆院議員(36)=民主党=の個人事務所も家宅捜索した。

 このほか、特捜部は東京都内の陸山会事務所や石川議員の事務所などを捜索している。

【関連記事】
鳩山首相「コメントする立場にない」 小沢氏側への捜索で
小沢氏「陸山会」を強制捜査 鹿島や個人事務所も
裏献金で土地購入 小沢氏「はぁ?」恫喝気味にはぐらかし
「紙袋の4億」「融資の4億」小沢氏はどう説明するのか?
“小沢資金”の謎、不要な融資 個人資産隠し?

建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕−静岡県警(時事通信)
首相「大変驚いている」…石川議員逮捕(読売新聞)
荷崩れ トレーラーの生サバ、路上に散乱 大分自動車道(毎日新聞)
大阪弁護士会新会長に金子氏(産経新聞)
<無許可所持容疑>販売目的でピル 夫婦逮捕 三重(毎日新聞)

2010年1月17日 (日)

妨害阻止、国際世論を喚起=農水相が異例のIWC出席へ−捕鯨問題(時事通信)

 南極海での日本の調査捕鯨に対し、米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)による妨害活動が続いている。年々エスカレートする妨害に、自民党政権下では海上保安庁の船舶を同行させる案も浮上したが、鳩山政権は国際社会との対話を重視。国際捕鯨委員会(IWC)総会に赤松広隆農林水産相が異例の出席の意向を表明するなど、事態の改善に向けて国際世論を喚起する姿勢を鮮明にしている。 

<国交省>固定マニュアル作成など行政指導 フェリー座礁で(毎日新聞)
埼玉不審死、女を6度目逮捕 婚活相手から四百数十万円(産経新聞)
<強盗殺人>神奈川県藤沢市の事件 2審も無期懲役の判決(毎日新聞)
車いすの65歳男性、踏切で電車にはねられ死亡 大阪・阪和線(産経新聞)
「“マモノ”は単なる悪態」被告の無罪主張を一蹴する検察官(産経新聞)

2010年1月16日 (土)

<長妻厚労相>社保庁職員よ、本当のことを言いなさい 現役・OB2万人に呼びかけ(毎日新聞)

 長妻昭厚生労働相は8日、昨年末時点での社会保険庁の現職職員全員とOBの計約2万人に書面を送り、年金記録問題をはじめとする不祥事について、知っていることを申し出るよう求めたことを明らかにした。社保庁は相次ぐ不祥事で廃止され、1日に後継組織の日本年金機構が発足したが、まだ隠れている可能性がある問題点を洗い出すのが狙い。中身を整理したうえで結果を公表する。

 長妻厚労相は昨年9月の就任時、「これから100日間で徹底的に組織のうみを洗い出す」と宣言。旧社保庁では07年に職員の横領問題が発覚したことを受け、職員への聞き取り調査などを行ったが「内部の聞き取りは甘くなりがち」(元社保庁職員)との指摘もあった。【野倉恵】

武器輸出三原則、見直しを=北沢防衛相(時事通信)
小沢氏の影響強化?政府・党首脳会議、週1回に(読売新聞)
作家の上西晴治氏死去(時事通信)
織田作之助賞に中丸美繪氏ら(時事通信)
「バーンと大きな音、路上に猟銃が」…大阪の発砲(読売新聞)

2010年1月 9日 (土)

<全盲教諭>視察相次ぐ 障害持つ教師、教委関係者(毎日新聞)

 長瀞町立長瀞中で教壇に立ち、2年目を迎えた全盲の新井淑則(よしのり)教諭(48)の授業の視察に、各地の障害を持つ教師や教育委員会が訪れている。新井教諭は「私が受けているような周囲からの配慮と工夫さえあれば、障害があっても十分働ける。自分が例外になってはいけない」と、後に続く人の活躍を願う。【町田結子】

 新井教諭は、網膜はく離で視力を失い普通学校を離れたが、昨春、16年ぶりに復帰した。別の教師とペアで進める国語の授業の様子が報道されると、授業の進め方や学校のバックアップに関する問い合わせ電話がかかるようになった。

 昨年末、宮城県立視覚支援学校の菊地理一郎教諭(31)が見学に訪れた。菊地教諭は、ペアの教諭との連携や生徒の声のすくい上げ方に興味深そうだった。3歳で両目の視力を失い、高校まで盲学校で学び、01年から視覚支援学校で教えている。普通学校で教えるのが目標という。菊地教諭は「目が見えないで授業をするのは難しいが、子供たちががっかりしないように工夫したい」と話す。

 08年11月には、非常勤講師だった全盲の男性(24)を中学で本採用することになった和歌山県教委の関係者が訪れた。

 長瀞中の高田忠一校長は「教育が目指すのは共生の社会づくり。障害を持つ教師が当たり前に教えられる社会になるよう輪が広がれば」と話している。

 ◇毛呂山町の教諭が県に支援継続要望

 5日、視覚障害がある毛呂山町立中の岩井隆教諭(57)と支援団体が県教育局を訪れ、来年度以降も町教委が岩井教諭を支援してくれるよう、県教育局から指導することを求めた。岩井教諭も08年12月に新井教諭の授業を視察した。

 今は町費で「教科支援員」を配置してもらい、カバーしてもらっている。岩井教諭は「あと3年で退職だが最後まで仕事を続けたい」と話し、小中学校人事課の担当者は「サポートが付くよう、こちらからも町教委に頼みたい」と答えた。

クレジットカードの選び方
IT系よりNG系
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較
ネイルサロン

2010年1月 7日 (木)

世界の平安を、と天皇陛下…皇居で一般参賀(読売新聞)

 新年恒例の一般参賀が2日、皇居・宮殿の東庭で行われ、正午までに5万5400人の参賀者が訪れた。

 天皇陛下は、皇后さまはじめ皇族方とともに宮殿のベランダに立ち、「本年が皆さんそれぞれにとり、良い年となるよう願っています。年頭に当たり人々の幸せと世界の平安を祈ります」とあいさつし、笑顔で手を振られた。

 両陛下らは午前中に3回、午後は2回ベランダに立たれる。

 例年は7回だったが、昨年は陛下の体調不良のため、今年からは行事の効率化のためそれぞれ5回となった。

釣り侍
quruli_nishiogiのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
ネイルサロン

2010年1月 5日 (火)

ウマヅラハギ 福井沖で大漁 エチゼンクラゲの副産物(毎日新聞)

 淡泊な白身と濃厚な味の肝で鍋物などに珍重されるウマヅラハギの大漁が福井県沖の日本海で続いている。好物の餌はクラゲで、地元の漁師の間では「2年ぶりに大量発生したエチゼンクラゲがもたらした副産物」と、話題になっている。

【関連写真特集】エチゼンクラゲが若狭湾に クラゲを食べるウマヅラハギの群れも 09年8月

 ウマヅラハギはフグ目カワハギ科の魚で、今が旬。漁師らによると、昨年10月ごろからよく取れるようになった。福井県美浜町の日向漁協では、ふだんなら1トンの水揚げでも豊漁とされるが、先月下旬には5トン以上の水揚げがある日もあった。宴会が多い時期で需要も多く、値崩れも少ないと喜ばれている。

 体長が1メートル以上にもなる大型クラゲ・エチゼンクラゲの副産物として、同県沿岸では確認されることの少ないウミガメの一種でクラゲを餌にするオサガメが秋以降に相次いで確認されていることも話題になっている。

 同県小浜市沖の若狭湾で定置網漁をする浦谷俊晴さん(40)は、「これほどのウマヅラハギの大漁は記憶にない」と指摘し、「エチゼンクラゲはいないに越したことはないが、環境は変化している。それに対応して漁もやっていかなければならない」と話した。【高橋隆輔】

【関連ニュース】
<エチゼンクラゲの話題>ズワイガニ漁解禁:関係者を悩ませるエチゼンクラゲ 09年11月
<エチゼンクラゲについて>質問なるほドリ:エチゼンクラゲ、今年は大発生するの? 09年7月
<エチゼンクラゲについて>質問なるほドリ:エチゼンクラゲ、なぜ太平洋側まで? 09年11月
【写真特集】美しい日本の海 命あふれる水の世界
【写真特集】にぎわいの季節:海にあふれる生命 子孫を残す

a9qosa80geの日記ブログ管理ツール
Baconのブログ
出会いランキング
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 即日